「ダシで人生が変わった!」本当にあったご夫婦のお話。【①】

2013/03/26

桜が満開を迎えそうな3月末です。
今年の桜は開花がいつもより早く、皆慌ててお花見準備をしている様に見えます。

さて、先日告知をしていた母の日&父の日プレゼント商品企画の続編です。

まず贈る商品を決めようと色々な案を考えていたところ、以前あったあるエピソードを思い出しました。

弊社が業界で初めて企画開発した「トラフグ入り」の和風だし。
そのダシを買われたある老夫婦のお話です。


※このお話は実際にお客様から送られて来たお手紙の内容をまとめたものです。


結婚後何十年も2人だけで過ごしていた仲のよいこの夫婦、旦那様の楽しみは奥様の作られる手作り料理だったそう。

その美味しい手料理を囲みに毎日楽しく過ごしていたお二人。

そんなある日、奥様が急に体調を崩し寝込んでしまう事になりました。

旦那様は看病をし、いままでやった事の無い家事も挑戦してみる事に。
しかし普段やり慣れていない家事は簡単ではありませんでした。

中でも一番苦労したのは「料理」料理本等を見ながら見よう見まねでやってみる料理も何故か上手くいかない。

奥様にその手作り料理を食べさせても良い反応は返って来ず、何よりも旦那様自身がその料理に納得がいかなかったようです。

そういう事もあり、奥様の食欲は日に日に低下してゆき、「どうしよう」と摸索していた中、「たった一手間で料亭の味」

というフレーズに引かれこの「ふぐ入りダシ」を購入してみる事にしたそうです。

以前から奥様に「料理は美味しいダシで決まる」という言葉を聞いていただけに、旦那様はこのダシにすがる様な思いで注文のダイヤルを押したそうです。

そして届くと同時に封を開け早速そのダシを使って鰤の煮付けを作ってみたところ、ご自身でも驚きの味に!

58fc86d53e210080484a6c425b07f241.jpg

それを奥様に食べてもらった所からこのダシによる奇跡の様な展開がはじまります。











このつづきはまた次回!
これからが今回の商品開発のキッカケになった大事なお話です。是非次回も読んでみて下さい!