「ダシで人生が変わった!」本当にあったご夫婦のお話。【②】

2013/03/30

桜!満開です!
恐らく今週末がお花見出来るピークではないでしょうか。
車に乗っているとあちらこちらに満開の桜が目に入り、「日本に生まれて良かったー!」と思うのです。


さて、前回までのあらすじはこちら、
http://http://www.getten.jp/blog/2013/03/post-4.html

"奥様の料理が好きでいつも楽しみにしていた旦那様
その旦那様がある日、奥様が倒れた事で料理に奮闘するも上手くいかず。
そんな時に出会った「ダシ」それを使う事で奇跡が起きるのでした。"



手元に届いたダシの封を開け、鰤の煮付けを作ってみた旦那様。

作り方通りにお湯を沸かしティーパックを入れるだけで出来たダシは、驚く程美味しかったのを覚えているとの事でした。

雑味が無く、単純な「旨味そのもの」といった感じたそのダシをつかい出来た煮物を食べた時に奥様がいつも作ってくれていた
奥の深い旨味を感じたとの事でした。

そのダシで味噌汁や炊き込みご飯を作り、奥様に食べてもらったそうです。

体調の事もあり倒れた後は食事を完食する事が無くなり、食欲も低下していっていたという奥様はその料理を美味しい美味しいと言って、あっという間に完食されたそうです。

奥様はその料理を味わった際、ダシにこだわったのだと直ぐに気付きました。
ダシをとる作業は簡単ではない事、旦那様は自分においしい料理を作る為に頑張ってくれたのだと嬉しくなりました。

旦那様の方は最初は全然美味しい料理が出来ず、悔しい思いをしながらも生懸命作った料理を
こんなに喜んでもらった事が嬉しかったそうです。
旦那様が作った料理を囲み二人で涙を流して喜んだという事です。


それを機に奥様も食欲が戻ってきました。同時に体調もよくなり今ではすっかり元通りという事です。
旦那様も奥様と一緒に色々な料理に挑戦しているそうです。

「一時は老いに任せてこのまま何もせず人生を終えようかとも考えていた事もありましたが、大切な人の為に一生懸命何かに挑戦し、そして喜んでもらう事がこんなにも素晴らしい事なんだと気付きました。このダシとの出会いで、残りの人生を前向きに楽しもうという気になれました。ありがとう!」

実際にお手紙を頂いた内容です。


このエピソードを思い出し、「ダシを贈る」というのが今回のプロジェクトにピッタリだと感じました。

普段急がしい奥様にその日の夕食に手作り料理を旦那様からプレゼント

家族と離れて暮らしているお子様から美味い料理を作って円満な家庭に!という意味を込めたプレゼント

実際に使ったとこをイメージしながら言葉を添えてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

いつもと違うオシャレでメッセージ性のあるプレゼント。
そんな商品を作ろうと思います。

現在パッケージの案等思案中です。何か「こんな形で贈りたい!」というものがあれば
月天のFacebookページ https://www.facebook.com/kyusyugetten
等に直接メッセージ頂ければ幸いです。まだ企画段階なので皆様のアイデアが商品として反映出来るかもしれません!

是非興味がある方は一緒に商品を創ってみませんか?(^ー^)